とある地方イベンターのログポース

岐阜在住のイベンターが綴るイベントあれこれ話

MENU

話題の廃墟LCワールド本巣(旧リオワールド)潜入レポート

渚で有名になりつつある岐阜にあるLCワールド本巣(旧リオワールド)に

本日(2016/9/13)に潜入レポートを記事にしたいと思います。

 LCワールド本巣(旧リオワールド)とは

1992年(平成4年)11月3日に当時の本巣郡真正町(現本巣市)に開店。

2階建の本館のほか、ウェルネスモール、その他の単独店舗で構成される。

敷地面積は100,000m²

延床面積は36,000m²

売場面積は26,175m²

LCワールド本巣の現状

本館・・・・・・・・トミダヤのみ(無人販売)

遊館・・・・・・・・更地

ウェルネスモール・・営業中

西エリア・・・・・・営業中

LCワールド本巣本館へ潜入

駐車場には自分の車1台のみ

バリケードがありトミダヤ周辺のみ散策可能

唯一無人販売で営業中のトミダヤ(玉ねぎとガチャガチャ)

玉ねぎまさかの完売御礼!

ちゃんとお金は入ってました

トイレは利用可能ですが、利用する人はいるのでしょうか?

まとめ

・噂通りトミダヤは玉ねぎの無人販売のみ

・10日の時点で販売数0だったが、話題になったためか完売状態

トミダヤが撤退できないのは、契約が残っているため

地元民視点まとめ

・2006年に日本最大級のモレラ岐阜ができた

岐阜市から1時間程度でいける範囲にショッピングモールが乱立している

東海環状自動車道のルートに被ってるため、撤退が必要

 

いづれにしろ、東海環状自動車道の延伸やショッピングモールの乱立により撤退は仕方ないのかなーというのが現状ではないでしょうか。

 

JAPAN URBEX FIRST:廃墟写真集

JAPAN URBEX FIRST:廃墟写真集

 

 

広告を非表示にする