読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とある地方イベンターのログポース

岐阜在住のイベンターが綴るイベントあれこれ話

MENU

1泊2日で道東1000km完全走破の旅(前編)

先週末、LiSAのツアーファイナルで北海道遠征だったわけですが、

せっかくの北海道ですので、ライブ後に1泊2日で道東を攻めることと相成りました。

7/31 開店時間である朝8時にオリックスレンタカーすすきの店にて、

Fit3HVをレンタルしました。

道内ではナビの到着時間はあてにならないことが多いので、

Google Mapで経路検索した方が参考になります。

最初の目的地の道中であったR39沿道のオホーツクドライブインにて、

オホーツク北見塩焼きそばを頂きました。

鉄板で提供され、ホタテがたっぷり入っており、おいしく頂きました。

神の子池

札幌から380kmほど離れた清里町にある「神の子池」です。

380kmはおよそ東京~名古屋間の距離に匹敵する距離です。

札幌IC→【道央道】→比布北IC→【旭川紋別自動車道】→丸瀬布IC

→R333→R39→R334を経由して、当初の予定通り5時間弱で神の子池に到着しました。

神の子池へは砂利道を2kmほど走ったとこにありました。

到着時は10台ほど車があったと思います。

写真通りのコバルトブルーに輝く神の子池をみることができ、

池で泳ぐオショロコマもみることができました。

裏摩周展望台

神の子池を南下して25分程度の裏摩周展望台です。

摩周湖は霧の摩周湖と言われ、年間100日程度は霧で覆われているそうです。

当日は雨もぱらつく曇りだったのでもあり、霧が立ち込めていましたが、

雲の流れが早く、粘っていると対岸まで見ることができました。

観光タクシーの運ちゃん曰く、これだけみれてばかなり良い方と言ってました。

多和平展望台

続きましては、更に南下して、多和平展望台へ向かいました。

こちらは360°開けており、地平線がみれる展望台のようです。

あいにく天気が良くはなかったので、地平線をみることはできませんでしたが、

良い景色でした。

 

翌日、日本最東端である納沙布岬を目指すため、

根室市のレイクサンセットに宿泊しました。

夕食の甘エビの大きさに驚きました。

目の前が風蓮湖であり、野鳥観察にはもってこないお宿でした。

走行ルート&走行距離

7/31の走行ルートは以下の通りです。 走行距離 520km

 

後編へ続く・・・・

 

local-eventer.hatenablog.jp

 

広告を非表示にする