とある地方イベンターのログポース

岐阜在住のイベンターが綴るイベントあれこれ話

MENU

海外遠征ってハードル高いって思ってません?

ここ数年特にアジアでアニメ系のイベントが頻繁に開催されています。

 特に、シンガポール、台湾、香港、上海あたりが多いのでは感じています。

主にアニメ系エキスポイベですが、最近はアニソンに特化したフェスや、

声優さんやアニソンアーのワンマンライブも増えてきています。

去年で言うと、ランティス祭りが世界各地でフェスを開催されましたし、

現在の私の推しであるLiSAさんもアジアツアーがありました。

 

実際海外遠征ってどうよ?

香港、台湾、韓国しか遠征したことがありませんが、

東南アジアであれば比較的楽に遠征できると思います。

端的に申し上げると、ここ数年で海外遠征のハードルはかなり下がったと思ってます。

その理由は・・

 

LCC就航による価格破壊

仮に台湾へ行った場合、ANAでは3~5万円+サーチャージ代がかかります。

LCCを使うことで、この費用が大幅に削減することが可能になります。

ライブ日程が半年前後前からわかっていることが多いので、

早期に予約やセール待って予約することで安価に航空券を抑えることが可能です。

実際、9/24に行われるLiSAさんの台湾ワンマン公演は、

台湾のLCCであるV-airの就航セールを利用して、

セントレアから往復15000円で抑えました。

 

往復で15,000円ですよ!

 

この価格は、イベンターさん御用達の東京⇔名古屋の往復新幹線代より安いんです。

 

更にいうと、仮に台湾であれば、日本の物価の1/3程度であり、

現地滞在費も国内遠征よりも安くすみます。

おまけに、観光も絡めていけば満足度もかなり高いです。

前回OLDCODEX台湾遠征時は、千と千尋の神隠しで有名な九份へ観光に行きました。

f:id:BearClaw:20160713230918j:plain

 

それでも、現地の言葉が話せないし、不安な人がいると思います。

私の経験則でいうと、現地の言葉はほぼ必要ありませんでした。

大概調べ物は、スマホで色々と検索したり、地図を使って解決できます。

また、Twitter等々で現地のヲタクとコミュニケーションとっておくと楽でしょう。

特に現地のヲタクには、日本語ペラペラな人も時々いたりします。

(最近よく日本で会う香港人イベンターさんとの会話はすべて日本語です)

 

一度、海外遠征になれた人と一緒にいけば、

海外遠征の魅力にとりつかれちゃうと思います!

広告を非表示にする